カンジダ膣炎を自宅で治す

カンジダの治療法

 

カンジダ膣炎を治す為には、病院での治療を受けることが勧められています。 事実、国内の場合は、市販薬としてカンジダ膣炎の治療薬を入手することはできません。

時にカンジダ治療薬として「フェミニーナ軟膏」を頭に思い浮かべる方もいるようですが、フェミニーナ軟膏は外陰部のかゆみを鎮める為のお薬で、カンジダ膣炎を治療するためのお薬ではありません。

 

治療薬を入手するには病院での処方が必須条件となります。 ですが、通院する手間暇がかかることやコスト面での厳しさ、精神的な恥ずかしさなどから、病院での治療は続けられないという方も多くいらっしゃいます。

 

カンジダを自宅で治す方法

モニスタット

そんな風にカンジダ膣炎に悩む方々から昨今支持されているのが、アメリカの医療現場で最も用いられている「モニスタット」を使った治療法です。 「モニスタット」は「病院での治療は嫌だけど、なんとかして早くカンジダ膣炎を治したい!」といった方々からの支持を集めている、カンジダ膣炎の治療薬になります。

モニスタット 詳細

モニスタットには、3日で治す「3日用」と7日で治す「7日用」の2種類が存在しています。2種類でより支持される傾向にあるのが7日用です。

3日用は、より短期間で治せる確率が高まることで支持はされているのですが、当然ながらその分効き目も強くでる=副作用の危険性が高まるというイメージから、敢えて7日で治せる7日用が支持される傾向にあるようです。

 

デリケート部分に使用するお薬であることから、あまり効果の強過ぎるものは避けたいと考える女性がやはり多いようです。

 

カンジダの再発防止

 

カンジダ膣炎を発症している人の多くが悩みを抱える「再発」という面をクリアするために用いられているのが「カンジタクリアスーパー」になります。 カンジタクリアスーパーは治療薬ではなくサプリメントです。

 

カンジタクリアスーパーには、カンジダ菌への抵抗力を付ける効果があると考えられている天然植物成分が凝縮配合されています。

主原料となるオレガノ、パウダルコ、ブラックウォールナッツの3つのハーブの他、ビオチンやカプリル酸がブレンドされ、腸内環境を整えることで免疫力向上をはかりながら、カンジダ再発を阻止する力を体内で育てあげていきます。

主原料となっている3つのハーブは、カンジダ膣炎に対する抵抗力を付ける上でのトップ3ハーブとしても知られている程です。

 

カンジダ膣炎を再発させないためには、膣内の酸性状態を保つ必要があります。一時的に治療薬で完治できたと思っていたカンジダ膣炎も、再び生活習慣の乱れや免疫力の低下が大きく影響すれば、膣内の状態はアルカリ性に傾き、また同じ症状を繰り返してしまう=再発の可能性は大いにあります。 そんな再発の予防手段としても、カンジタクリアスーパーは多くの方々から支持を集めています。

カンジタクリアースーパー

カンジタクリアー

 

また、カンジダクリアスーパー以外にも「フェミプロバイオ」というデーデルライン桿菌サプリメントも、カンジダ膣炎再発防止サプリメントとして人気を高めてきています。

 

フェミプロバイオは、膣の中に存在する乳酸菌を配合されており、膣内を正常に保つ力を補助する効果があると考えられています。 フェミプロバイオとカンジダクリアスーパーと併用する方も多く、ダブルパワーでカンジダ膣炎の再発対策を行っているようです。

 

女性にとって厄介で再発しやすい病気のひとつとなる「カンジダ膣炎」 その正しい治療法や予防法を身につけながら「カンジダ膣炎なんて怖くない!」身体を維持していきたいものです。

 

カンジタ完治