トリコモナス

トリコモナスは性病?

 

トリコモナスとは、性器の炎症の原因となる性病です。
トリコモナスは、トリコモナス原虫と呼ばれる非常に小さな虫が性器に寄生することによって発症します。

 

トリコモナスは女性に多く発症するのですが、トリコモナスに感染して炎症を起こしている状態をトリコモナス膣炎といいます。
膣や子宮頸部、尿道などにトリコモナス原虫が寄生しやすいと言われています。

 

このトリコモナス原虫というのは水さえあればどこでも生きていくことができます。
生命力自体はそこまで強くありませんが、水があれば非常に活発に細胞分裂を繰り返すことができるのです。

 

風呂場、濡れたタオル、プールなどといった場所で増殖し、感染しやすくなってしまいます。
家族間でも広まってしまいますので、注意が必要です。

 

実はトリコモナスは若い女性に感染が広がっているといわれています。
そのため、トリコモナスを発症している可能性があるのであれば少しでも早く治療を開始するようにしなければなりません。

 

治療せずに放置しておくと炎症はどんどん酷くなってしまい、不妊症の原因となってしまうこともありますし、同時に流産の原因となることもあります。

 

そのため、トリコモナスを発症している可能性があるのであれば、少しでも早く治療を開始するようにしましょう。