カンジダ膣炎 注意点

カンジダ膣炎の注意点

 

カンジダ膣炎は、自分の体内で生きているカンジダ菌によって発症します。
カンジダ菌が様々な原因によって増殖するとカンジダ膣炎を発症してしまうといわれています。

 

また、カンジダ膣炎は一度発症しても、何度でも発症してしまう可能性はあります。
カンジダ膣炎は誰もが持っているものであり、免疫力が低下した時には異常に増殖してしまうものだからです。

 

カンジダ菌というのは温度が高く水分がある場所であれば増殖していきます。
しかし、普段は人間の免疫によって適度な数に抑えられているのです。

 

この免疫機能が低下してしまうとカンジダ膣炎を発症してしまうリスクも高くなりますので、しっかりと意識をして生活をおくるようにしましょう。
このカンジダ膣炎を予防することができる生活というのはどのようなものなのでしょうか?

 

まず通気性のよい下着を着用するようにしましょう。
下着を綿のものにすると通気性も高く、蒸れが少なくなります。

 

また、サイズの合っていない下着を着用してしまうと、どうしてもカンジダ菌が増殖しやすい湿度の高い状態になってしまいます。
それではカンジダ菌の増殖の原因になってしまいますので、十分に注意するようにしましょう。

 

このような小さな心がけでもカンジダ膣炎は予防することができますよ。